ゲームするの楽しいです。

自分の好きなものや事(主にゲーム)について記載しようと思います。

ボンバーマンの話

本棚を整理していたら以前購入したボンバーマンマニアックスを発見したので。

ボンバーマンをプレイしたのは(確か)スーパーボンバーマンからですが、当時は1~4を家族や友達とわいわいとプレイしていた記憶があります。
私は主にボヨヨンボムを初っ端から投げまくるプレイスタイルでした。とんだ迷惑野郎ですね(笑)。あと、最初から自分でジャンプが出来るステージで無意味にジャンプしまくって自ら混乱したりとか。

ぱにっくボンバーWも良くプレイしていましたねー。
ワールド5のオニールにどうしても勝てなくて、ずっと詰まっていて、一度は諦めて挫けそうになったけど、何度も挑戦してやっと勝てた時は感動のあまり涙が出そうになりましたね…。
その後は、バグラー以外にはノーコンティニューでクリア出来て、もうオニールがラスボスでいいんじゃないかな、と本気で思いました。

それはそうと、ボンバーマンマニアックスって、あの厚さで(中身的な意味でも)当時の値段で1200円なんですよね…。バハムートラグーンのファンブックもそうだけど、あれだけ中身が詰まってて1200円はかなり破格の値段だと思ってしまいます。今だとあのくらいの厚さだと1800円か下手すると2000円くらいしますよね…。今や普通の攻略本でも1000円超えが当たり前ですもんね…。

あぁ、また昔みたいに気の合う人達とわいわいとボンバーマンを対戦プレイしたいなぁ。

 

中古スーパーファミコンソフトぱにっくボンバーワールド

広告を非表示にする